中国製品に関する私自身の考え

最近では、お店で目にすることが多くなった中国製品ですが、私個人としては、あまり好きではないです。理由としては、商品の品質が日本や他国の物に比べてよくないことが多々見受けられるからです。

中国製品は、以前は安価なものが多かったので、質よりも値段という方にはおすすめでした。私自身も、価格の安いもので十分なものについては、中国製品を利用してきました。「質よりも値段」といったところです。

今でも、私の場合こだわりのない商品だったら、中国製品を購入しています。先日もインターネットを使て中国のネットショッピングで雑用品など購入しました。

こちらで・・・http://actatsiecg.org/

タオバオは、日本でいうところの楽天ショッピングの中国版と考えたら分かりやすいと思います。
どんな商品も、格安で購入する事がでいて便利です。

しかし、ここ最近では値段差があまりなくなってきており、しかし品質はまだまだという部分が多く見受けられます。

また、日本のメーカーが中国に進出していた工場を、日本へ引き上げたり、別の国へ移してしまう事が最近ではよくあります。理由としては、やはり金銭的な部分と関税にかかわる問題、日本レベルの品質が維持できない部分があると考えられます。

その中でも、パナソニックが大きな例だと考えます。あれだけ中国の工場に投資してきたパナソニックが、最近では日本製への転換を現在進めているとの報道があるからです。

私としては、家電製品は頻繁に購入するものではないので、できれば有名メーカーではなくても日本製の物を選びたいところです。なので、せっかく買った商品が「中国製」だと、ガッカリするとともに、早く故障しないか心配になる部分もあります。

あと、ペット用品の中でも特にフードに関しては、中国製は購入しないようにしています。大切な家族の一員である犬や猫が、フードに含まれている食品添加物で体調が悪くなったりしたら困るからです。

ペットたちはなんとなく体調が悪くなったとしても、しゃべって訴えることができず、重症化してから気付くことが多々あるからです。私たち人間の食事も、中国製はできるだけ避けるようにしています。

ペットフードや私たちの食事にここまで神経質になっているのは、度重なる中国での食品偽装問題があるからです。しかも、そのような問題が起きても、自分たちが食べないとの理由で取材にもまともに応じず、反省の態度が見えないからです。

反省をしないという事は、繰り返されるという事なので、中国製の食品は安全ではないという意識でいます。

このように、私個人としては中国製品が好きではなく、価格差もないのでできれば利用したくなありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>