中国製品に関する私自身の考え

最近では、お店で目にすることが多くなった中国製品ですが、私個人としては、あまり好きではないです。理由としては、商品の品質が日本や他国の物に比べてよくないことが多々見受けられるからです。

中国製品は、以前は安価なものが多かったので、質よりも値段という方にはおすすめでした。私自身も、価格の安いもので十分なものについては、中国製品を利用してきました。「質よりも値段」といったところです。

今でも、私の場合こだわりのない商品だったら、中国製品を購入しています。先日もインターネットを使て中国のネットショッピングで雑用品など購入しました。

こちらで・・・http://actatsiecg.org/

タオバオは、日本でいうところの楽天ショッピングの中国版と考えたら分かりやすいと思います。
どんな商品も、格安で購入する事がでいて便利です。

しかし、ここ最近では値段差があまりなくなってきており、しかし品質はまだまだという部分が多く見受けられます。

また、日本のメーカーが中国に進出していた工場を、日本へ引き上げたり、別の国へ移してしまう事が最近ではよくあります。理由としては、やはり金銭的な部分と関税にかかわる問題、日本レベルの品質が維持できない部分があると考えられます。

その中でも、パナソニックが大きな例だと考えます。あれだけ中国の工場に投資してきたパナソニックが、最近では日本製への転換を現在進めているとの報道があるからです。

私としては、家電製品は頻繁に購入するものではないので、できれば有名メーカーではなくても日本製の物を選びたいところです。なので、せっかく買った商品が「中国製」だと、ガッカリするとともに、早く故障しないか心配になる部分もあります。

あと、ペット用品の中でも特にフードに関しては、中国製は購入しないようにしています。大切な家族の一員である犬や猫が、フードに含まれている食品添加物で体調が悪くなったりしたら困るからです。

ペットたちはなんとなく体調が悪くなったとしても、しゃべって訴えることができず、重症化してから気付くことが多々あるからです。私たち人間の食事も、中国製はできるだけ避けるようにしています。

ペットフードや私たちの食事にここまで神経質になっているのは、度重なる中国での食品偽装問題があるからです。しかも、そのような問題が起きても、自分たちが食べないとの理由で取材にもまともに応じず、反省の態度が見えないからです。

反省をしないという事は、繰り返されるという事なので、中国製の食品は安全ではないという意識でいます。

このように、私個人としては中国製品が好きではなく、価格差もないのでできれば利用したくなありません。

私のコンプレックスについて

わたしのコンプレックスは何個もありますが、気にしているのは太りやすい体型なうえに骨太の骨格が嫌です。それから生まれつきの天然パーマになやまされています。

体型は親譲りもありますが、間食をして油断するとすぐ2、3キロ増加でぞっとする日々です。

テレビや雑誌をみてすらっとてあしの長い女性をみたりするとうらやましく、流行の服もおしゃれに着こなせるのはとても素敵に感じ、自分もああなりたいという願望はつよく持っています。

夏は二の腕もださずにひかえ、肘までは隠すようにして、パンツなどは体型カバーできるもの、お尻を隠す洋服でいつもパターン化しているので良いおしゃれを楽しみたいです。

ダイエットもつねに考え、ウォーキングなども継続しますが、食べ物を口にするとたくさん食べてしまったり、ダイエットを意識して余計にストレスになっているのかもしれません。

メイクやアクセサリーでおしゃれを楽しむもののもう少し努力してきれいになってみたいのでこれからも、体重を減らす工夫をしながら年を重ねていきたいです。

もう一つのコンプレックスは髪の毛の天然パーマです。うまれつきくるんくるんでおまけに、髪の量も多いのでおさまりがわるく、広がってしまい長年困っています。

学生時代に縮毛矯正がまだ料金も高い時代だったので、アルバイト代がそれにきえてしまったりでしたが、それでも天パをきにした生活よりは良かったのでかけていました。

縮毛矯正を梅雨時期前と、冬の雪の降る前の季節には毎年必ずかけるようにしています。

自宅でできる縮毛矯正セットも何度か試しましたが、効力が2週間持たず、くせがもどってしまうので、美容室の縮毛矯正は必須になっています。

プールや温泉にいった際にも必ず、ヘアアイロンを持参して、うねうねをなおしてから帰宅です。

かるいくせ毛程度ならアレンジもしやすいのでしょうが、そのレベルではないので、良い方法をネットで調べたり、ドラッグストアでいいものがないか探しにでます。

かろうじて、こどもに天然パーマが遺伝しなかったので救われた気持ちです。
コンプレックスは他にもあり、あげればきりがないですがうまく工夫して、付き合っていこうと思います。

あと、これはコンプレックスではないんですが、お金が無い…貧乏というのも悩みの一つです。仕事はしているんですが、給料が少なく、毎月カツカツの生活を送っています。

もっと給料の高い仕事を探したらいいんでしょうけど、なかなか見つからず。最近は、生活費が足らないので家にある服や財布などを売って生活しているぐらいです。。。

つい先日も、彼氏にもらったペンダントを売ってしまったぐらいです。こちらで…≪http://xn--6ckq6c6eb1074cgh1e.com/

絶対に彼氏には言えませんが…。早くこのような生活から抜け出したいんですが、なかなかいい方に行ってくれません(+_+)

借りられるところを知っておくと便利。

借入が膨らみどこのキャッシング会社からも貸してもらえない方は、このサイトの消費者金融系の会社一覧の特集から申し込むと、他で断られた貸付がOKになることもあると考えられますので、検討するのも悪くないでしょう。
会社によって異なる金利に関して、しっかりと整理された状態で紹介されている消費者金融業者の比較サイトも結構あります。金利についての情報は最重要事項と言っても過言ではないので、きっちりと比較することが大切です。
無利息期間内に全て返すことができるのであれば、銀行系列が提供する安い利息でできるキャッシングでお金を融通するよりも、消費者金融が実施している無利息キャッシングサービスを利用して貸し出しを受ける方が、得策です。
過去3ヶ月で他の消費者金融の審査で落とされてしまった場合は、新たに受け直した審査の通過は困難なので、申込を控えるか、仕切り直した方が早道であると考えるべきでしょう。
実際に借り入れをしてみたら予期しない出来事があった、というような面白い口コミもみられます。消費者金融会社に関しての口コミを特集しているブログがあるので、チェックしておいた方がいいかもしれません。

数多くの消費者金融会社における無利息のキャッシングサービス期間は、約一ヶ月です。わずかな期間だけ借りる際に、無利息でキャッシングできるサービスを上手に利用できれば、申し分ないと思われます。
審査にかかる時間が短く即日融資に応じることも可能な消費者金融系の会社は、将来に向けて一層必要性が増すと予測されています。これまでに破産した方やブラック歴を持つ方でも簡単に断念せずに、申し込んでみてはいかがでしょうか。
所得証明が要るかどうかで消費者金融業者を選ぶ場合は、来店の必要なしで即日融資に応じることもできるので、消費者金融に限定したりせず、銀行系列会社のキャッシングも考慮に入れるといいかもしれません。
公開されている口コミで必ずチェックしたいのは、カスタマーサポートに対する評価です。あまり有名ではないいくつかの消費者金融は、最初は貸すのに、借入の追加となると一気に態度が変わって、貸し渋る会社もたくさんあるようです。
通常の消費者金融業者の場合ですと、無利息で貸付を行う期間はかろうじて1週間前後であるにもかかわらず、プロミスで借りれば新規申込時に最大30日、無利息という理想的な条件でお金を借りることが可能です。

金利が安かったら総負担額も減ることになりますが、返済をしようと思ったときに交通の便の悪いところは選択しないなど、様々な視点から各自に消費者金融を利用するにあたり、比較検討する箇所があると推察します。
大手および中堅の消費者金融を収集して、見やすい一覧表にしています。健全な消費者金融業者です。たちの悪い手口を使う消費者金融から搾取されたくないと考えている方向けのものです。お役にたてば幸いです。

自分が借りられる金融を探しておくのもいいかもしれませんね。

借りられるところ参照:http://xn--mbkbed6251b.jp/
無利息期間が設けられたキャッシングというものは増え続けていますし、今の時代は名前が売れている消費者金融系キャッシング会社でも、かなり長い期間無利息で貸付をするところがでてくるほどで本当に目を見張るものがあります。
どれくらい金利が安い場合でも消費者サイドは最も低金利の消費者金融会社に借入を申し込みたいという思いを持つのは、ごく自然なことだと思います。ここでは消費者金融会社の金利を低金利キャッシングなどを比較して書いていきたいと思います。
中堅や小規模タイプの消費者金融系の業者で、初めて名前を聞くような業者だと、安心して利用できるのだろうかと少しばかり不安な気持ちになるものですよね。そういう場合に助かるのが、その業者の口コミです。

 

キャバのドレスを着るためにダイエット

私はキャバクラで働いているのですが、不規則な生活と不摂生からどんどん体重が増え、綺麗でいないといけないのにとても醜いとはいいませんが、お世辞にも綺麗と言える身体ではなくなってきたので本気でダイエットを始めることにしました。

新しいキャバで着るドレスもネットで購入して、今の自分の身体では 絶対に着ることができないので着れるようになるための目標として購入しました。⇒キャバドレス

脂肪の燃焼を助ける働きのあるビタミンB群が添加されたサプリメントであるなら、食事の最中の脂質の燃焼をアシストするため、食事をしている間もしくは食事の後、出来る限り早く飲むことをおすすめします。
時間がいくらあっても足りない暮らしの中にあって、せっかくのダイエット計画に乱れが生じた時は、いつもの生活に関係なくサイズダウンを狙える、体重を落とすことに特化したサプリメントを効果的に用いましょう。
フルーツや野菜などにたっぷり入っている食物酵素を体内に摂り込むことで、新陳代謝の向上を現実のものとし、カロリーが消費されやすい痩せ体質へ誘導していくというのが、酵素ダイエットのやり方です。
ダイエットの間は、食事方法が今までとは変わることで栄養のバランスが偏ってしまい、健康面でも美容面でも悪影響をもたらすケースもあります。そのような場合でも、春雨を使えばなんとか乗り切れます。
筋力トレーニングや有酸素運動を取り入れたいと計画している方は、早く効果の出る短期集中ダイエットで要らない脂肪を落としてから実践することをお勧めします。動きの悪かった身体が軽く動かしやすくなって思うがままにトレーニングができますよ。

美容や健康に良い酵素ドリンクは、身体によくないものを退治して、代謝機能の悪化を阻止するので、短期集中ダイエットに役立つ以外にも、肌荒れの改善や消化吸収機能を補助する効果も持っているとして、注目を集めています。
昨今は、無数の目新しいダイエット食品が生まれ、発売されているので、信じられないくらい美味で、積極的に食事の置き換えをすることが可能な時代になり、ダイエッターにとっては心強い限りです。
サプリメントは様々な効果を掲げていますが、薬とは全く異なるものですから、重篤な副作用を懸念する必要はほとんどなく、一日一日間違いなく、不足しがちな栄養素を補うために身体に与えることを一番に考えましょう。
色々なことを我慢するのがつらいとの思いでいては、長期間のダイエットは結構ハードなものになるでしょうね。しかしながら、目指す場所への前進なのだと考えれば、大変なダイエットもやり遂げることができます。
たまに目にする夜トマトダイエットとは、夕方の食事に熟したトマトを合わせてとるというシンプルなダイエット方法です。おおよその目安として、中くらいのものを、約3個口に入れるというのが目的にかなっています。

いきなり食べるものを切り詰める無茶は、回避したいという方が多数派だと思います。今の市販のダイエット食品は美味しく食べられるので、負担に感じることなく長期戦となるダイエットも継続できるのです。
これまでのダイエット食品の味そのものやフレーバーが好みではないという方でも、好みに合致した商品を探し出せるはずです。味が気に入ると、知らず知らずのうちに生活の一部にできるので、リバウンドを阻止することにも結び付きます。
油っこい食事は癖になる美味しさで、うっかり食べ過ぎてしまうことが多いのです。けれど、野菜ベースのトマトソースなどにも、思いのほかたくさんの脂肪が含有されているので要チェックです。
酵素ダイエットが長続きしない人気ではなく、長らく耳目を集め続けているのは、幾多の成功事例と怪しくない理屈が確認されているためということなのでしょう。
無酸素運動とは異なり、有酸素運動はそれほど高くない運動負荷でもいいというのも強みです。共に歩く仲間とおしゃべりしながらのややハイペースのウォーキングに30分ほどチャレンジするだけでも、申し分のない運動効果を実感することができます。

 

ゆうちょ銀行が発行するクレジットカード

ゆうちょ銀行でもクレジットカードが作れるのをご存知ですか?意外と知られていないかもしれませんが、ゆうちょ銀行から発行されているクレジットカードは、とても利用しやすくて人気のクレジットカードとなっているんですよ。

特に、ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方にはお勧めですね。誰もが知る、大手の銀行なので安心感も抜群です。主婦の方でも作る事が可能となっているので、これからクレジットカードを作ろうとお考えの主婦の方は、ゆうちょ銀行のクレジットカードを作ってみるといいですよ。

では、ゆうちょ銀行クレジットカードの商品説明を簡単にしときますね。

まず、国際カードブランドと呼ばれる「VISA」「マスター」「JCB」とといったカード会社を自由に選ぶことが可能となっています。

基本的には、キャッシュカードと一体型のカードとなっており、ゆうちょ銀行の口座を開設した場合、合わせて作る事が可能となっていますよ。

「VISA」「マスター」「JCB」共に、3種類のカードがあり、学生さんにお勧めのカード・スタンダードな一般カード・そしてゴールドカードがあります。

スタンダードカードを作っている方がほとんどですね。スタンダードカードは、初年度は年会費無料・2年目以降は年1350円となっています。

ただ、
・直近1年間のお買物累計金額が30万円以上
・対象となる公共料金などのJP BANK カード払いをご継続
・ご指定のゆうちょ銀行口座での給与預入をご継続
・ご指定のゆうちょ銀行口座での年金自動受取をご継続
等といった場合は、2年目以降も年会費無料で利用する事が可能となっています。

ショッピング枠は10万円~100万円。キャッシング枠0~50万円となっています。
ショッピング・キャッシング枠の限度額は、各個人の年収などによって変わってきます。

ゴールドカードの場合は、ショッピング枠・キャッシング枠共に大きく広がるので、便利です。ただ、その分年会費も高くなるので、お金に余裕のある方じゃないと作るのは難しいかもしれませんね。

申込み方法は、お近くのゆうちょ銀行に行けば、申込用紙を貰えるので、それに書き込みして提出すればOKです。審査などでカード発行までは少し時間がかかるので、お急ぎの場合は難しいかもしれませんね。
※急ぎでクレジットカードが必要な方はコチラをチェック↓↓主婦の方でもOKです。
クレジットカード主婦

即日発行可能なクレジットカードを紹介しているので、急ぎの方にお勧めとなっています。
●クレジットカードを持っておくと便利なポイント
・ツアー旅行が決まるたびに、海外旅行保険を病気や事故・盗難に備えてわざわざ付けていらっしゃるという人は、お手元のクレジットカードにも役立つ海外旅行保険が、始めから付いている種類があるということを、これからはしっかりと覚えておいてください。

クレジットカードには、海外旅行保険付帯されている物があるので、海外旅行に出かける時は手持ちのクレジットカードに海外旅行保険が入っているか確認してみて下さい。

・金融機関ごとに、カード発行の審査に関する規則というのは、相違するものですが、基本的にはクレジットカードやキャッシング、そしてローン等の信用取引に関するものはひとつ残らず、かなり一緒の事項で間違いなく審査をしているのです。なので、クレジットカードだからと誰でも作れると思うのは要注意です。

ライフカードが支払えない

僕はライフカードをメインのクレジットカードとして利用しています。ライフカードってポイントがたまりやすいっていうのが魅力的で、メインのカードをライフカードにしたんだったと思います。

このライフカードですが、ライフカードを使って買い物するということが一般的になってしまうと、ついつい使いすぎてしまうことがよくあります。買い物と化していると欲しいものとかがたくさん出てきますからね。クレジットカードならば現金がなくても支払えるわけですので、いつの間にか買ってしまっているのです。

で、ライフカードが支払えないということが出てくるのですが、そういう時はライフカードの「あとからリボ払い」っていうのを利用するようにしています。

あとからリボは、ライフカードで1回払いやボーナス払いで利用した買い物も、あとからリボ払いに変更することができるのです。買ったときは一括で支払うことができるなと思っていたものです、あとになってから支払うのが厳しいというのが分かったときに変更できるというものなのです。

そもそもリボ払いというのは何かというと、月々の支払いが一定で、月々の支払額のコースを3,000円、4,000円、5,000円の中から自由に変更することができるのです。この月々の支払コースはクレジットカード会社各社によって違うのかもしれません。ちょっと僕はライフカードだけしか利用していないので他社のことは分からないんです。

例えば、2万円の洋服と8万円のバッグを買ったとしましょう。これを一括で支払うとなると10万円になるのでかなり厳しい金額になります。ですので、8万円部分のバッグだけをリボ払いにして5,000円のコースにしたとすると、最初の支払いは洋服の2万円とバッグのリボ払いの5,000円の25,000円の支払いということになります。これがリボ払い併用ということになります。もちろん、すべてをリボ払いにしてしまうこともできますよ。

このライフカードの後からリボがいつまで変更できるかですか、請求書が届いた後でも変更することができ、ネットのライフカードの管理ページから変更することができます。

ただ、気を付けないといけないのは、リボ払いということは分割で支払するわけですので、金利が必要になります。支払いを遅くする分、金利を支払わないといけないというわけですね。

ですので、何でもかんでもあとからリボ払いを利用するというのではなく、どうしても支払いに困るというものだけをあとからリボにするといいでしょう。

僕はクレジットカードをライフカードしか利用していないので、ライフカードが支払えない時はこういう風にして支払っていますが、他のクレジットカードを利用している方はこちらのサイトを参考にするといいと思います。

※参考サイト・・・ クレジットカード支払えない

リボ払いだけでなく、お金を借りて支払う方法とかも掲載されていましたよ。リボ払いにしても金利はかかるわけですので、より安い金利ならばお金を借りて支払った方がいい可能性も高いです。

買いすぎた・・・・

先月調子に乗って秋冬の服を買いすぎました。

ネットショッピングが大好きで暇さえあればネットを見ています。

芸能人ブログで紹介されていたり、友人がいいよって言ってた靴の通販とか・・・

キリがないくらいなのですがあっちをみたりこっちをみたりで欲しいっておもったらカートへ入れちゃって結局いつも買いすぎたりで・・・

でも後悔はしていないからよしっ!!

だいたい買い過ぎを止めるために買う金額は決めているんだけど先月は調子に乗り過ぎました。はい。

予算よりも3万円も多く買い物しちゃって(*_*)

どうしても欲しいものばっかりだったから気づいたらというか明細を合計したらそんな金額になっていました。

お給料も少ないし貯金もないのでマズイ感じ。

またキャッシングか・・・・って反省。

お金がどうしても必要なときのお助けでたまに利用しています。

給料日に全額返済して繰り越しにならないようにしているので上手く使えば便利ですね。

ネットショップ依存になってしまわないように気をつけなきゃ(*_*)

貯金もしとかなきゃ((+_+))