ゆうちょ銀行が発行するクレジットカード

ゆうちょ銀行でもクレジットカードが作れるのをご存知ですか?意外と知られていないかもしれませんが、ゆうちょ銀行から発行されているクレジットカードは、とても利用しやすくて人気のクレジットカードとなっているんですよ。

特に、ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方にはお勧めですね。誰もが知る、大手の銀行なので安心感も抜群です。主婦の方でも作る事が可能となっているので、これからクレジットカードを作ろうとお考えの主婦の方は、ゆうちょ銀行のクレジットカードを作ってみるといいですよ。

では、ゆうちょ銀行クレジットカードの商品説明を簡単にしときますね。

まず、国際カードブランドと呼ばれる「VISA」「マスター」「JCB」とといったカード会社を自由に選ぶことが可能となっています。

基本的には、キャッシュカードと一体型のカードとなっており、ゆうちょ銀行の口座を開設した場合、合わせて作る事が可能となっていますよ。

「VISA」「マスター」「JCB」共に、3種類のカードがあり、学生さんにお勧めのカード・スタンダードな一般カード・そしてゴールドカードがあります。

スタンダードカードを作っている方がほとんどですね。スタンダードカードは、初年度は年会費無料・2年目以降は年1350円となっています。

ただ、
・直近1年間のお買物累計金額が30万円以上
・対象となる公共料金などのJP BANK カード払いをご継続
・ご指定のゆうちょ銀行口座での給与預入をご継続
・ご指定のゆうちょ銀行口座での年金自動受取をご継続
等といった場合は、2年目以降も年会費無料で利用する事が可能となっています。

ショッピング枠は10万円~100万円。キャッシング枠0~50万円となっています。
ショッピング・キャッシング枠の限度額は、各個人の年収などによって変わってきます。

ゴールドカードの場合は、ショッピング枠・キャッシング枠共に大きく広がるので、便利です。ただ、その分年会費も高くなるので、お金に余裕のある方じゃないと作るのは難しいかもしれませんね。

申込み方法は、お近くのゆうちょ銀行に行けば、申込用紙を貰えるので、それに書き込みして提出すればOKです。審査などでカード発行までは少し時間がかかるので、お急ぎの場合は難しいかもしれませんね。
※急ぎでクレジットカードが必要な方はコチラをチェック↓↓主婦の方でもOKです。
クレジットカード主婦

即日発行可能なクレジットカードを紹介しているので、急ぎの方にお勧めとなっています。
●クレジットカードを持っておくと便利なポイント
・ツアー旅行が決まるたびに、海外旅行保険を病気や事故・盗難に備えてわざわざ付けていらっしゃるという人は、お手元のクレジットカードにも役立つ海外旅行保険が、始めから付いている種類があるということを、これからはしっかりと覚えておいてください。

クレジットカードには、海外旅行保険付帯されている物があるので、海外旅行に出かける時は手持ちのクレジットカードに海外旅行保険が入っているか確認してみて下さい。

・金融機関ごとに、カード発行の審査に関する規則というのは、相違するものですが、基本的にはクレジットカードやキャッシング、そしてローン等の信用取引に関するものはひとつ残らず、かなり一緒の事項で間違いなく審査をしているのです。なので、クレジットカードだからと誰でも作れると思うのは要注意です。

ライフカードが支払えない

僕はライフカードをメインのクレジットカードとして利用しています。ライフカードってポイントがたまりやすいっていうのが魅力的で、メインのカードをライフカードにしたんだったと思います。

このライフカードですが、ライフカードを使って買い物するということが一般的になってしまうと、ついつい使いすぎてしまうことがよくあります。買い物と化していると欲しいものとかがたくさん出てきますからね。クレジットカードならば現金がなくても支払えるわけですので、いつの間にか買ってしまっているのです。

で、ライフカードが支払えないということが出てくるのですが、そういう時はライフカードの「あとからリボ払い」っていうのを利用するようにしています。

あとからリボは、ライフカードで1回払いやボーナス払いで利用した買い物も、あとからリボ払いに変更することができるのです。買ったときは一括で支払うことができるなと思っていたものです、あとになってから支払うのが厳しいというのが分かったときに変更できるというものなのです。

そもそもリボ払いというのは何かというと、月々の支払いが一定で、月々の支払額のコースを3,000円、4,000円、5,000円の中から自由に変更することができるのです。この月々の支払コースはクレジットカード会社各社によって違うのかもしれません。ちょっと僕はライフカードだけしか利用していないので他社のことは分からないんです。

例えば、2万円の洋服と8万円のバッグを買ったとしましょう。これを一括で支払うとなると10万円になるのでかなり厳しい金額になります。ですので、8万円部分のバッグだけをリボ払いにして5,000円のコースにしたとすると、最初の支払いは洋服の2万円とバッグのリボ払いの5,000円の25,000円の支払いということになります。これがリボ払い併用ということになります。もちろん、すべてをリボ払いにしてしまうこともできますよ。

このライフカードの後からリボがいつまで変更できるかですか、請求書が届いた後でも変更することができ、ネットのライフカードの管理ページから変更することができます。

ただ、気を付けないといけないのは、リボ払いということは分割で支払するわけですので、金利が必要になります。支払いを遅くする分、金利を支払わないといけないというわけですね。

ですので、何でもかんでもあとからリボ払いを利用するというのではなく、どうしても支払いに困るというものだけをあとからリボにするといいでしょう。

僕はクレジットカードをライフカードしか利用していないので、ライフカードが支払えない時はこういう風にして支払っていますが、他のクレジットカードを利用している方はこちらのサイトを参考にするといいと思います。

※参考サイト・・・ クレジットカード支払えない

リボ払いだけでなく、お金を借りて支払う方法とかも掲載されていましたよ。リボ払いにしても金利はかかるわけですので、より安い金利ならばお金を借りて支払った方がいい可能性も高いです。

買いすぎた・・・・

先月調子に乗って秋冬の服を買いすぎました。

ネットショッピングが大好きで暇さえあればネットを見ています。

芸能人ブログで紹介されていたり、友人がいいよって言ってた靴の通販とか・・・

キリがないくらいなのですがあっちをみたりこっちをみたりで欲しいっておもったらカートへ入れちゃって結局いつも買いすぎたりで・・・

でも後悔はしていないからよしっ!!

だいたい買い過ぎを止めるために買う金額は決めているんだけど先月は調子に乗り過ぎました。はい。

予算よりも3万円も多く買い物しちゃって(*_*)

どうしても欲しいものばっかりだったから気づいたらというか明細を合計したらそんな金額になっていました。

お給料も少ないし貯金もないのでマズイ感じ。

またキャッシングか・・・・って反省。

お金がどうしても必要なときのお助けでたまに利用しています。

給料日に全額返済して繰り越しにならないようにしているので上手く使えば便利ですね。

ネットショップ依存になってしまわないように気をつけなきゃ(*_*)

貯金もしとかなきゃ((+_+))